忍者ブログ
[5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

複数のコンピュータをLANで接続する場合、それぞれのコンピュータで行うネットワークの設定は非常に面倒です。そこで、WindowsXPで作成した「ネットワークセットアップディスク」を利用すると、いとも簡単にネットワークの設定を行うことができます。ここでは、このディスクの作成方法と、利用方法について解説します。

◎ネットワークセットアップディスクとは
ネットワークセットアップディスクとは、ネットワークの環境設定を自動的に行うためのフロッピーディスクです。このディスクには、WindowsXPで設定したネットワーク関連の設定内容が、セットアッププログラムとして保存されています。このプログラムを、LANに接続する別のコンピュータで実行すると、ワンタッチで同じ内容のネットワーク環境が設定されます。

無線LANを構築するときの注意
アクセスポイントと無線LANカードなどの機器は、基本的に同じメーカー製であれば相互の動作補償がされているので、問題なく通信が行えます。また、最近では、各メーカー間の互換性が進んでいるので、異なるメーカーの機器同士でも通信が行える場合があり、メーカーのホームページなどで、動作が確認された機種が公開されていることがあります。ただし、接続が可能でも、一部の製品で採用されている、通信データを暗号化する機能が使えなくなることがあるので注意してください。
なお、現在市販されているほとんどの機種では、アクセスポイント同士が無線で通信を行うことはできません。無線LANを構築するときは、1台のアクセスポイントを中心に、複数のパソコンを接続する形になります。
ソフトバンクは福岡でもキャッシュバック
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright (C) 2017 ホワイト日記 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]